誰かの後悔は、誰かの希望になる 栞 shiori 三浦貴大 阿部進之介 白石聖 池端レイナ 福本清三 鶴見辰吾誰かの後悔は、誰かの希望になる 栞 shiori 三浦貴大 阿部進之介 白石聖 池端レイナ 福本清三 鶴見辰吾 監督:榊原有佑 脚本:眞武泰徳 主題歌:「Winter」西川悟平

監督:榊原有佑 脚本:眞武泰徳
主題歌:「Winter」西川悟平

制作プロダクション:and pictures 
制作協力:プラスディー 配給:NexTone 
配給協力:ティ・ジョイ
特別協賛:公益社団法人 日本理学療法士協会 
協賛:beachwalkers 宣伝協力:POST

第8回 北京国際映画祭 正式上映作品 第8回 北京国際映画祭 正式上映作品

10.26(金)全国ロードショー

  • 前売鑑賞券 発売中!
理学療法士割引価格で、限定ビジュアルの前売券を発売中!

理学療法士
割引価格で、
限定ビジュアルの
前売券を発売中!

Sample

限定ビジュアルの全国共通特別鑑賞券(前売券)を
日本理学療法士協会会員のみなさまと、PTOTSTのためのメディアサイト
“POST”の会員のみなさま限定の割引価格で販売いたします。

価格1,500※一般前売価格 1,600円

※ご購入には専用のIDとパスワードが必要となります。ID・パスワードは、日本理学療法士協会会員ページもしくはPTOTSTのためのメディアサイト“POST”にてご確認ください。
※一般前売券の詳細については、後日お知らせいたします。
※10枚以上同時購入で1枚あたり1,400円の団体前売券もFAXにてご購入を受付けています。

Story ストーリーStory ストーリー

病院という身近な人の死を経験する場所で
理学療法士として、雅哉の選択していく生き方とは…

真面目な性格で、献身的に患者のサポートに取り組む
理学療法士の高野雅哉。

幼い頃に母親を亡くし、現在は父親の稔、
妹の遥と離れて暮らしている。
そんなある日、雅哉が働く病院に
しばらく会っていなかった父・稔が入院してくる。
日に日に弱っていく稔の姿、担当患者の病状が悪化するなど
理学療法士として何が出来るのか自問自答の毎日で
無力感に苛まれる。

しかし、そんな時ラグビーの試合中にケガをした
新たな入院患者を担当することになった雅哉。
その入院患者の懸命に生きようとする姿に感化され、
徐々に仕事への熱意を取り戻していく雅哉だったが…。

  • 劇中リハビリシーン劇中リハビリシーン
  • 劇中カウンセリングシーン
  • 劇中御見舞シーン

Cast キャストCast キャスト

三浦貴大

高野雅哉 三浦貴大 Takahiro Miura

高野雅哉 三浦貴大 Takahiro Miura

理学療法士。とても真面目な性格で献身的に患者のサポートをしているが理学療法士としての患者との関わり方、仕事に対して無力感に苛まれている。そんな時、担当患者の孝志のどんな時も前向きな姿に患者という枠を超えて尊敬の念を抱いている。

1985年11月10日生まれ、東京都出身。2010年、映画『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』でデビュー。近年の主な映画出演作に『キッズ・リターン 再会の時』、『永遠の0』、『サムライフ』、『ローリング』、『怒り』、『追憶』など。公開待機作に『ばぁちゃんロード』(4/14公開)、『四月の永い夢』(5/12公開)、『3D彼女 リアルガール』(18年秋公開)などがある。

阿部進之介

藤村孝志 阿部進之介 Shinnosuke Abe

藤村孝志 阿部進之介 Shinnosuke Abe

元ラグビー日本代表選手。試合中の怪我で頸髄損傷を患い、もう二度と自分の足で歩けないと知りながらも懸命にリハビリに取り組む。明るい性格で周囲にポジティブな影響を与え、病室でもムードメーカーであるが、本人にはある決意があった...。

1982年2月19日生まれ、大阪府出身。2003年に「ラヴァーズ・キス」で映画デビュー。2004年「超星神グランセイザー」にインパクター・ロギア役で出演し人気を博す。主な出演作として、映画「クローズZERO II」、NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」、TBS「下町ロケット」、フジテレビ「信長協奏曲」、TBS「REPLAY &DESTROY」映画「神さまの轍」など。また、企画から参加した主演映画「デイアンドナイト」の公開もひかえている。

白石聖

高野遥 白石聖 Sei Shiraishi

高野遥 白石聖 Sei Shiraishi

雅哉の妹で高校2年生。母である絵里と幼い頃に死別。家族の中で一番年下ではあるが雅哉と稔を遥なりに支えている。

1998年8月10日生まれ、神奈川県出身。近年の出演作品はドラマ、TBS『仰げば尊し』、テレビ東京『孤独のグルメ season6』、日本テレビ『先に生まれただけの僕』、映画『ハルチカ』、CM 『ポケモンカードゲーム』、KIRIN『午後の紅茶』、LINE『Clova』、日本テレビ「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」など。

池端レイナ

柏木真里 池端レイナ Reina Ikehata

柏木真里 池端レイナ Reina Ikehata

整形外科病棟の看護師。孝志の担当看護師。数年前は脳外科病棟を担当していた。明るく患者に近い距離で接してくれる。

1987年11月5日生まれ、釧路出身。2010年にモデルオーディションでグランプリを受賞したのをきっかけに、大学卒業の2011年から本格的に芸能活動をスタート。 2014年には台湾に渡り中国語を習得し、台湾で映画出演、ドラマ出演、歌手デビューをし人気を博している。2016年には日本でも月9に出演をするなど逆輸入女優として話題となった。現在は、今年の春公開予定の台湾スペシャルドラマや新しい楽曲制作など、 活動の勢いを増している。 日本でもCXドラマ『刑事ゆがみ』にゲスト出演した他、今後出演を控えるドラマ、CMなども多数あり、これから活躍する逆輸入女優として目が離せない。

前原滉

永田健斗 前原滉 Kou Maehara

永田健斗 前原滉 Kou Maehara

雅哉の同僚の理学療法士。考え方の違いでたびたび雅哉と対立することもあるが、雅哉が悩んでいる時には、良き理解者として、力になろうとする。

1992年11月20日生まれ、宮城県出身。2015年より俳優活動をスタート。以降『シン・ゴジラ』を始め、『聖の青春』『何者』『探偵はBARにいる3』など多数の映画やドラマに出演。『あゝ、荒野 前篇』では自殺抑止研究会のリーダーを怪演。ドラマでは大河ドラマ『おんな城主直虎』、TBS『陸王』、CX『隣の家族は青く見える』とレギュラー出演が続いている。

池田香織

山本美咲 池田香織 Ikeda Kaori

山本美咲 池田香織 Ikeda Kaori

難病を患っている小児患者・海音の母親。自分も海音の病室に宿泊し、献身的なサポートをしている。海音の担当理学療法士である雅哉が、理学療法士という枠を超えて海音に寄り添ってくれていることに感謝している。

1984年2月27日生まれ、東京都出身。近年の出演作品はテレビ朝日『こだわりナビ』、ラジオFM NACK5 (土)am5時~『スタートアップサタデー』、CM『ママポケットランドセル』『パラマウントベッド』、TVドラマ『女くどき飯 Season2』準レギュラー。主な映画出演作に『はりこみ』、『7s』などがある。

福本清三

高野良明 福本清三 Seizo Fukumoto

高野良明 福本清三 Seizo Fukumoto

雅哉の祖父。稔の父で、大分の田舎に隠居して暮らしている。口数は少ないが、悩む雅哉に寄り添ってくれる。

1943年2月3日生まれ、兵庫県城崎郡香住町(現・美方郡香美町)出身。15歳で東映京都撮影所に専属演技者として入所以来、60年に亘り映画・TV時代劇(『水戸黄門』・『暴れん坊将軍』等)を中心に活動を続けて来た“斬られ役”俳優。2003年公開、トム・クルーズ主演『ラストサムライ』での日本人キャストの一人として異例の抜擢が注目を集め、2014年には初主演となる映画『太秦ライムライト』(落合賢監督)が公開された。近年の出演作は『無限の住人』(三池崇史監督)、『ごはん』(安田淳一監督)。殺陣技術集団「東映剣会」所属。

鶴見辰吾

高野稔 鶴見辰吾 Shingo Tsurumi

高野稔 鶴見辰吾 Shingo Tsurumi

雅哉の父で公立高校の教師であったが、脳腫瘍により余命半年と宣告される。妻・絵里の闘病生活の経験から、延命治療を行わない方針でいたが自身の意識がなくなる直前、延命を選ぶ。しかし、そこには大きな理由があった。

1964年12月29日生まれ、東京都出身。1977年テレビ朝日『竹の子すくすく』のヒロインの弟役に約2600人から選ばれデビュー。その後TBS『3年B組金八先生』や映画『翔んだカップル』など話題作に出演しドラマ、映画、舞台などで活躍している。近年の主な出演作品は、『orange -オレンジ-』(橋本光二郎監督)『セーラ服と機関銃 -卒業-』(前田弘二監督)『密偵』(キム・ジウン監督)など。

Staff スタッフStaff スタッフ

榊原有佑 原案・監督・脚本・編集 榊原有佑

原案・監督・脚本・編集 榊原有佑

1986年生まれ、愛知県出身。株式会社and pictures 所属。
CM、MusicVideo、TV、企業VP などジャンルを問わず、様々な映像分野で幅広く活動。 ディレクションを始め、撮影、編集、VFXなど映像制作に必要な技能全てを身につけ元理学療法士という特異の経歴から得た感性を武器に、独自の世界観を作り上げるという「感性と技術が融合した」新しいタイプの次世代監督の一人。
2012年より映画製作会社 and picturesに所属し本格的に映画監督としての活動を始める。
2013年に初監督を努めた短編映画「平穏な日々、奇蹟の陽」はアジア最大の国際映画祭「ShortShortFilmFestival2014&Asia」のJAPAN 部門ノミネート、主演の有村架純がベストアクトレスアワードを受賞。
2016年、JリーグFC東京の2015シーズンを追ったドキュメンタリー映画「BAILE TOKYO」で長編映画デビューを果たす。
今作品「栞」が長編映画2作品目となり、自身で原案・監督・脚本・編集を行うなどこだわり抜いた初の長編ドラマ作品となる。

  • 脚本:眞武泰徳
  • プロデューサー:伊藤主税・小出由佳
  • アソシエイトプロデューサー:岩崎雅公
  • キャスティング:伊藤尚哉
  • ラインプロデューサー:宮森隆介・角田道明
  • 撮影:伊藤俊輔
  • 編集:榊原有佑
  • 音楽:魚返明未
  • 録音:西條博介
  • 美術:山下修侍
  • スタイリスト:森山久美
  • ヘアメイク:岩鎌智美
  • 脚本:眞武泰徳
  • プロデューサー:伊藤主税・小出由佳
  • アソシエイトプロデューサー:岩崎雅公
  • キャスティング:伊藤尚哉
  • ラインプロデューサー:宮森隆介・角田道明
  • 撮影:伊藤俊輔
  • 編集:榊原有佑
  • 音楽:魚返明未
  • 録音:西條博介
  • 美術:山下修侍
  • スタイリスト:森山久美
  • ヘアメイク:岩鎌智美

Music 主題歌Music 主題歌

西川悟平

主題歌 Winter 作曲:リアム・ピッカー、西川悟平/編曲:魚返明未 ピアノ:西川悟平

主題歌 Winter 作曲:リアム・ピッカー、西川悟平/編曲:魚返明未 ピアノ:西川悟平

アメリカ、ミズーリ州セントルイスに住んでいた18歳の少年、故リアム・ピッカー君。彼は才能溢れる若きピアニスト兼作曲家。日本に憧れ、日本語を学び、日本に行くのが夢だった。だが、2015年に鬱病を苦に自ら命を絶ってしまう。そんな彼が亡くなる前に書き残した美しいピアノ曲『Winter』。NY在住の日本人ピアニスト西川悟平があのカーネギーホールの大ホールにて世界初演として演奏。アメリカやヨーロッパのメディアにて大々的に取り上げられる。故人リアム・ピッカー君の想いを背に、『ウィンター(冬)』を、日本国中で演奏を続けている中、今作品の主題歌として、起用されることになり、映画の主題歌として、編曲された。

©映画「栞」製作委員会

最新情報

7.6映画「栞」の公開日が決定&上映劇場を発表!
映画「栞」の公開日が10月26日(金)に決定いたしました。
上映劇場は新宿バルト9他、決定し次第順次発表いたします。
上映劇場情報はこちら>

さらに、本日から限定ビジュアルの全国共通特別鑑賞券(前売券)を日本理学療法士協会会員のみなさまとPTOTSTのためのメディアサイト“POST” の会員のみなさま限定の割引価格で販売いたします!
前売券情報はこちら>
7.6POSTにてキャストインタビューが公開!
PTOTSTのためのメディアサイト“POST” にて、映画「栞」のキャストインタビューの掲載がスタートいたしました。
本日を皮切りに、キャストのみなさんのインタビューを順次公開いたします。
インタビュー記事はこちら>
4.27特報映像が完成!
本作の特報映像が完成しました!
特報映像はこちら>
4.274月15日(日)第8回北京国際映画祭にてワールドプレミア上映開催。
4月15日(日)第8回北京国際映画祭にてワールドプレミア上映を開催しました。舞台挨拶には榊原監督、阿部進之介、池端レイナが登壇。上映後、会場は涙で包まれ、「死と向き合うことについて考えた」「共感して涙が出た」などのコメントも寄せられました。
4.9第8回北京国際映画祭 展映部門への正式出品が決定!
第8回北京国際映画祭 展映部門への正式出品が決定しました。
4月15日(日)にワールドプレミア上映を開催します。
榊原監督、阿部進之介、池端レイナの開幕式レッドカーペット、
日本映画週間オープニングセレモニーへの参加も予定しています。
詳細はこちら>
3.13映画『栞』公式サイト本日オープン。
映画『栞』の公式サイトが、本日オープンいたしました。
三浦貴大演じる理学療法士の青年“雅哉”。
病院という身近な人の死を経験する場所で、理学療法士として雅哉が選択していく生き方とは・・・。
CLOSE